業務案内

相続税に関する業務

相続が発生し、財産を相続した場合において、その財産の価額が基礎控除を超える場合には、相続が発生した日から10ヶ月以内に税務署へ相続税の申告書を提出することになります。
そのような場合に相続税申告に関するお手伝いをさせていただきます。

お手伝いする業務の範囲

(1)相続財産の確定・整理
被相続人と相続人の間の過去5年間の預貯金等の動き、不動産の売買状況等を調査し、名義預金、名義株等の疑いのあるものを相続財産として計上すべきか否かの線引きを行います。また、土地については現地調査はもとより、道路予定等の有無、建築制限・利用制限に関する綿密な調査を行い、評価額を計算します。

(2)分割案の検討・作成
将来の相続人及び相続人の方の生活設計等を十分に検討し、中正公正な立場から経済上有利な遺産分割の提案を行い、必要に応じて弁護士等の援助を得ながら遺産分割協議書を作成します。

(3)納税資金の検討
相続税納付のための資金繰りについても、金銭納付、延納、物納等相続税の専門家としての立場から可能性のある複数の提案をさせて頂きます。
また、相続税納付のために相続財産(不動産)を売却する場合にも売却のためのコンサルティングのお手伝いもいたします。

(4)申告書の作成
税務申告書については、お預かりした書類から責任を持って作成・提出を致します。

(5)税務調査への対応
通常、亡くなられてから2~3年後に税務調査が実施されます。その際、事前に打合せをし、調査には、当事務所が責任を持って対応します。

税務・会計

<記帳指導>
原則、毎月1回訪問し、記帳指導をさせて頂きます。会計ソフトの導入を検討しておられる場合には、選定から操作指導に至るまで丁寧にアドバイスさせて頂きます。
<記帳代行>
現金出納帳、伝票、給与台帳などの資料をお客様の方で作成していただき、当社で会計ソフトへ入力し、仕訳日記帳、月次試算表、総勘定元帳、貸借対照表、損益計算書などの書類を作成いたします。

<税務調査立会い>
当方のスタッフもご一緒させていただき、本来支払うべ き税金以上に請求されることがないよう、また、問題を指摘された場合の調整代行をいたします。

<決算業務>
決算指導及び、税務署、都道府県、市町村提出用の各種申告書を作成いたします。

経営コンサルティング業務

・資金計画策定のご指導
・融資先のご紹介
・経営計画策定のご指導
・売上向上に関するのご指導
・事務合理化のご指導
・経営管理システム導入のご指導

パソコン会計に関する指導業務

パソコンのセットアップから会計ソフトのインストール、操作方法の指導、トラブル対応まで一貫した対応をさせていただきます。

融資に関するご相談

金融機関からの融資でお困りではありませんか?

・開業するために融資を受けたい。
・会社を設立して融資を受けたい。
・安い金利で融資を受けたい。
・設備投資で融資を受けたい。
・日本政策金融公庫などの公的な融資を活用したい。
・貸し渋り・貸し剥がしをうけて困っている。
・融資を受けやすくするための決算書の作成ポイントを知りたい。

以上のような融資に関するお悩みをご相談ください。

事務所概要

事務所名
佐藤修一税理士事務所
所長名
佐藤 修一
所在地
茨城県稲敷郡阿見町曙305-1-101
電話番号
029-896-4733
FAX番号
029-896-4734
メールアドレス
sato_shuichi@mail.bbexcite.jp
佐藤修一税理士事務所は
TKC全国会会員です
TKC全国会
TKC全国会は、租税正義の実現をめざし関与先企業の永続的繁栄に奉仕するわが国最大級の職業会計人集団です。

関東信越税理士会所属